タクシードライバーのブログ〜東京でなら年収アップも可能?

タクシードライバーのブログ〜東京でなら年収アップも可能?


東京のタクシードライバーのブログ〜東京でなら年収アップも可能?

タクシードライバー

 

 

現在東京でのタクシードライバー5年の地方出身の40歳代の私が東京のタクシードライバーに転職して実際に東京でタクシーで稼ぐ事ができるのか?東京の地理を把握できるか?など実情をブログ報告していきます。

 

 

私が勤務しているタクシー会社は?

東京には大きい会社から小さい会社まで100以上のタクシー会社があるのですが
その中でタクシー大手4社(日本交通、KM国際自動車、帝都、大和)と準大手3社(東都、グリーン、日の丸)が台数も多く老舗のタクシー会社となっています。私は現在その準大手のタクシー会社で勤務しています。

 

東京のタクシードライバーの1日の運収は?

まず東京のタクシーでの1日の平均運収ですが私の勤務している営業所に関しては
営業所全員分の運収データが張り出されていますので
自分が他の人と比較してどのくらいの位置にいるのかというのが分かるのです。
という事は、自分の営業所だけですが1日の平均運収や月の運収はわかりますし
知人はどれくらい稼いだのかもすぐにわかっちゃうようになってます!!
私の営業所のデータですが1日当たり約48000円くらいです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

東京のタクシードライバーの給料は?

給料も上記と同じように営業所の平均ベースで回答すると

 

1日48000円×12出番=576,000円

 

この576000円が1か月(12出番)の時の運収(タクシーでの売上)となります。

 

ほとんどのタクシー会社が歩合制をとっていて、ほとんどの会社が60%ですので

 

この運収の60%の¥345,600が給料(総支給額)になります。

 

ここから社会保険料(健康保険や年金や雇用保険)と所得税と住民税がひかれますので

 

個人差はありますが手取りで28万くらいになる方が多いと思います(平均値)

 

タクシードライバー

 

 

東京でのタクシードライバーの年収は?

上記の数字から分かるように年収は35万×12ヶ月で420万くらいになります。

 

またタクシー会社は年2回のボーナスとしてプールされているお金が貰えるというか

 

返ってくるので(毎月の運収の1〜2%が積み立て)平均年収が420〜430万円が

 

多いと思います。

 

※ここでの営業所の平均も私の会社はそれほど売上に関してうるさく言われる事もないしもちろんノルマ(足切)などもありませんから自由に自分の好きな額を稼げばよいですので、例えば年金をもらっている65歳以上の方々なんかはあまり稼ぐとダメみたいなので平均値はかなり下がっていると思います。
という事は一般的な勤務の方の平均は5万平均ぐらいになると思いますので、

 

 

 

私の運収・月収・年収は?

上の数字は営業所の平均の数字でしたが
私の運収は平均よりもちょっとよくて

 

1日運収 約65,000円×12出番= 運収78万円

 

歩率が60%計算で月給が47万円

 

税金など引かれて手取りが約40万円くらいが

 

毎月銀行に振り込まれるという感じになります。

 

現在タクシー歴は5年ですが
1年目の平均6万円で
2年目以降は1日68,000円前後で推移しています。

 

 

 

タクシーの給料や年収に関しての感想

タクシーの仕事をする前は、一部上場企業の会社員をしていました。
役職などはついていない平社員でしたので勤続10年以上経った時点でも
年収は450〜500万(残業代込み)くらいでした。

 

大手企業で10年やってやっと450万円の年収だったのに
東京でタクシードライバーをすると1年目から500万以上(2年目以降は600万)の年収になる事に
正直こんな簡単に稼げて良いの?って思いました。
「簡単に」と書くと語弊がありますが、前職などと比較しても比較的に簡単だと
誰もが思います。

 

それ以外には私は関東には住んだことがない地方出身者でしたので
関東や東京に住んでいる方々と比較するとやはり地理的な部分で
ハンディはありましたのでその部分は人より倍以上は覚える努力はしました!!
その地方出身者でも1年目から500万は稼げるという事です!!
ただ入社してから2年間は休憩も少な目で帰庫時間ぎりぎりまで粘ったりしてたので
1日平均で3千円ほどは上乗せしている部分もあります。

 

以上のように東京でのタクシードライバーは
稼ぎやすい仕事であるという事が言えます。
名古屋はわからないですが大阪のタクシーは値下げ競争で厳しいとTVで放送していました。
よって日本でタクシードライバーとしてやっていくなら東京都心でしか
無理だと思われます。
横浜の方だと恐らく1日平均が4万くらいになると思われます。

 

以上の事により東京のタクシー会社はほとんどが地方出身者の方の為の寮などを完備しているようです。
私の会社でも北は北海道、南は九州、沖縄の方など日本各地の出身の方が在籍しています。

 

 

ただ一般のタクシードライバー目線で言うと
東京にタクシードライバーが増えると自分たちの運収が減るという考えが働き
あまりタクシードライバーが増えて欲しくないという本音の部分もあるでしょう!!
その為にネット上では「タクシーは稼げない!!」などのネガティブの発言を
書くことによってタクシードライバーの流入を抑制している部分もあると思います。
その一方で私個人的な考えはタクシー業界もたくさん良い人材が入ってきて
悪いタクシードライバーは淘汰されるべきと考えています。
悪いというのは接客面の部分や危険運転するような悪いドライバーも中にはいます。
そういった悪い運転手はクレームが入るので会社から注意されているでしょうが
やはりタクシー会社もタクシードライバーが少ないから悪質不良な運転手でも在籍させて
売上を稼がないといけない部分が発生してしまっているのです!!
そういう状況だと世間のタクシードライバーのイメージが悪くなってしまう恐れも多々あります。

 

そういった考えでタクシードライバーはもっと増えていってタクシー業界のイメージも今まで以上に
良いものへと変わっていって欲しいと考えています。

 

結果的に、全国で年収300万もいかないくらいで苦しい生活をしている方は、
是非、東京でタクシードライバーをしてみるのも賢い選択だと思います!!
東京のタクシードライバーは地方出身者の集まりです!!
各会社も地方出身者用に寮も用意して万全の体制であります!!
正直、東京以外のタクシーは厳しいです(横浜でぎりぎり生活できるレベルの1日4万平均)

 

ただ35歳までは一般の企業への転職はしやすいのですが35歳を過ぎると転職は厳しくなってくると思います!!
40歳を過ぎると転職に関してほぼ絶望的な状況だと思います!僕がそうでした。
時給1000円でアルバイトや契約社員をするよりかはタクシーで正社員となった方が良いと思います!!
そこでお金を貯めて新たな事業をするつなぎのタクシー業界であったり、その後、タクシーが天職だと思ったら
個人タクシーの道もあります!!
ただタクシードライバーも誰でもなれるわけではありません。
重要なポイントは2つ。運転免許証の違反歴が多いとヤバい?健康か?
っていうのが一番重要視されますので、将来的にでもタクシーをやろうと思っているならこの部分はしっかりと
改善していった方がよいでしょう!ちょっと長くなったので詳細な事はまた別のページで記入していきます。

 

 

 

 

タクシードライバーへ転職をご検討の方へ

 

タクシードライバー転職ご検討の方は、下記のタクシー求人サイト経由で
応募するとお得です!何がお得かと言いますと、
●転職支援サポートや面接対策についてのレクチャーを受けられる
●稼ぎ方のノウハウなども教えてくれる
●入社祝い金、支援金など合わせて45万円貰える支援制度がある
●地方出身者の方は面接のために必要な旅費となる東京までの
往復交通費(新幹線、飛行機または高速バス)、 および滞在中の宿泊費が支給される。
●東京でタクシー経験者の方の転職も支援金などが受ける事ができる
これ以外にもまだまだありますので下記でご確認を!
東京のタクシー会社は全国規模で募集して完全個室寮も完備して地方からの受け入れ体制も完璧ですので
地方の現職タクシードライバーの方も東京へ転職という考え方もあると思います。
※支援金のサービス期間がまもなく終了する場合がありますのでお早目にエントリーを!
タクシー転職の相談や支援金がいくら貰えるか等の確認はこちらから 
       タクシー求人 
最大で入社祝い金45万円 タクシー無料転職支援サービス【タクQ】

 

下記ようなエントリーフォームに名前や希望勤務地を入力するだけの簡単なものです。
こちらは見本です。
タクシー求人

 

 

⇒ 次のページ 「タクシー業界に転職しないほうがいい理由とは?」

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ