研ナオコ 怒りの相手は吉本の岡本社長!「タレントを守れや」

 

研ナオコ 怒りが話題になっていますね。

研ナオコさんが「何だこの記者会見! 質問に対して答えになっていない」「社長だったら 自分では無く 全力で!タレントを守れや!!」と怒ったtwitter画像はこちら。

この記事では研ナオコさんの怒りについてメディア報道、twitter情報等から読み解いて考察しいきます。

 

スポンサーリンク

研ナオコ 怒りに関する記事内容

歌手でタレントの研ナオコ(66)が、吉本興業の岡本昭彦社長の会見内容に怒りをあらわにした。

研は22日、岡本社長の会見中にツイッターを更新。「何だこの記者会見! 質問に対して答えになっていない」と指摘し、「社長だったら 自分では無く 全力で!タレントを守れや!!」と憤った。

出典元:Yahoo!ニュース|日刊スポーツ

研ナオコさんの怒りについてネットで下記のような声が上がっています。

 

スポンサーリンク

研ナオコ 怒りに対してのネットの声

 
 
 世論というものは簡単に風向きが正反対に変わる。
もし吉本が最初から芸人擁護の姿勢一辺倒だったら芸能界は甘いという批判に晒されたはず。

 
 
 ここで研さんの過去を触れるのは誠に恐縮ですが
確かに研さんは自身の遠い過去を振り返えった時に
事務所が体を張って守ってくれたことを恩に感じているでしょうから
尚更そう思ったでしょうね。
ほんと上に立つ者として見苦しいの一言に尽きましたね。

 
 
 あれだけドリフで自分をディスられたにも関わらず、それを良しとし、他人の事を思える彼女は素敵。
我々も見習いたい。

 
 
 保身的になり、回答が不甲斐ない内容になったというより、色々なサイドから中立的な回答をしようとしているので、どうしても中途半端なことを答弁せざる得ないというような印象でしたね。

 
 
 なんか同一方向への不満と批判しか出ないな。そもそもの原因は社長が問題ではないよね。

 
 
 問題ごと=辞任って風潮は嫌いだったがこの社長は辞めた方が良い

 
 
 このわかりやすい悪の出現を
自分の好感度に繋げようとする人が
これから多数出てきますね

 
 
 吉本をあきらめて。

 
 
 吉本騒動に首を突っ込まない方が良い!突っ込んで得するのは松本やさんまなどの吉本上位芸人だけ!

 
 
 吉本所属はあの二人だけじゃない。
全員守ろうとして出した結論が謝罪会見はしばらくなしで
様子見だったのに世論にビビった宮迫と亮が焦って勝手な事をして
他の芸人を巻き込んだ。
あの人たちはタレントじゃなくて芸人例えテレビに出てきても
笑えなかったらいる意味がなくなる。

 

スポンサーリンク

まとめ

研ナオコさんの怒りの相手は吉本興業の岡本社長の会見に対してでした!

あまりにも不甲斐ない内容だったので怒ったのでしょう!

しかし吉本と関係ない研ナオコさんが怒るってよっぽどヤバい内容だったという事です。

辞任しかないのでしょうか!?