月亭方正 涙のミント動画あり!加藤浩次のスッキリが泣ける!

 

月亭方正 涙が話題になっています。

「ミント!」に出演していた月亭方正が涙を流した理由がヤバい!

極楽とんぼの加藤浩次(50)さんが「スッキリ」で「今の体制が続くなら俺はやめる」と話した姿を見て涙を流したようです!

その内容を動画で確認していきます。

 

スポンサーリンク

月亭方正 涙に関する記事内容

落語家月亭方正(51)が22日、MBSテレビの情報番組「ミント!」に出演し、この日行われた吉本興業の岡本昭彦社長(52)による会見を「歯切れが悪すぎる」とコメントした。「素直に話してるのか、考えながら話してるのか、分からない会見だった」と話した。

さらに方正は、この日朝、極楽とんぼの加藤浩次(50)がMCを務める日本テレビ系「スッキリ」で「今の体制が続くなら俺はやめる」と話した姿を見て涙を流したという。

出典元:Yahoo!ニュース|日刊スポーツ

月亭方正さんが涙の話しをしたミント!の動画がこちらです。

そして月亭方正さんが心が動かされて涙を流した加藤さんのスッキリ動画がこちらです。

月亭方正 涙についてネットで下記のような声が上がっています。

 

スポンサーリンク

月亭方正 涙に対してのネットの声

 
 
 松本一人の私情だけで現体制を維持させるのは吉本の他の芸人にとって良くない。
松本は、一緒にやってきた会長社長よりも、今頑張っている月亭方正はじめ芸人のためを思って動いて欲しい。

 
 
 ほんと岡本氏が何を言っても
素直に耳に入って来なかった
会見だったのは確かであるが
今回の会見のまずい対応で
自身の立場も危うくなったのでは?
潔く素直に認めるべきことは認めて
謝罪すべきことは謝罪して
改革すべきことを訴えていれば
ここまで身内だけでなく社会からも
批判されることは無かったと思う。

 
 
 事の発端は宮迫たちであるのは事実。吉本の対応が後手後手に回って事を大きくしたのも事実。痛み分けで着地となればいいけど、月亭方正さんが言っていたように加藤はきっと出て行くだろうし宮迫は戻るに戻れないだろね!

 
 
 スッキリ見て、言い過ぎかなと思わせる部分はあったが、社長の会見を見て過剰ではないなと思った。確かに話し下手なのは伝わったが。これで大丈夫、イケると思ったのが凄い。
素直に、会社のためにやりました。悪いのは彼等です。それでいいと思う…

 
 
 周りの先輩らが、こんなに擁護する価値あるのか?特に宮迫。会社も嘘をつかれなければ対応違ったでしょう。
同じ業界の仲間は分かり合えるのだろうけど、一般的には会社にも嘘ついてうやむやにしようとした宮迫が保身で世間批判の矛先をはぐらかすため会社を悪として差し出しただけではないか。
あまり芸人の意見ばかりでは偏っている。
一般的には宮迫が辞めるべき。

 
 
 問題がすり変わってきてて、違和感。
加藤は辞めるならやめればいい。
宮迫、亮が正当化されつつあるのはおかしい。
それはそれ。きちんと処理して、さあ
これから会社はどうしていきましょうか?
というとこでの発言ならまだしも。
これでは、全部会社が悪くて個人に責任はないみたいな雰囲気。

 
 
 何が良くて何が悪いのか標準的な宗教がない日本人は本質的に得意じゃないこともありますが、ここの字数では不可能なので、公の場で論点を一般の人たちに分かりやすく整理する場が必要と思います。吉本興業とその取引先は、今回の一件で損害を被ったのは、間違いないんです。そのあとは、こまかい樹形図を描いて説明するようなことをしないと、法律も経営もトンチンカンな人はなかなか難しく、ただただ自分が反感を持つ側に感情的になってしまうのではないでしょうか。

 
 
 なんなんですかね?このかばいあいは?

そもそも、宮迫さんが最初から正直に全てを語って、他の関係者共々、受け取ったお金を警察に返納していればここまでの騒ぎにはならなかったはず…

いつの間にか吉本のお家騒動に変わり、芸人同士の絆を押し出したお涙頂戴話にすりかわって、うやむやにしようとしてる気がするのですが…

今後、反社との付き合い方と稼げない芸人たちの収入保障はどうしていく気なんでしょう…

客の身元や資金源なんてそもそも解らないんだから、完全に断絶する事は不可能でしょう。

闇かどうかは別として、反社を恐れて営業できないとまだ売れてない芸人たちは干上がってしまいます。

でも世間がこれだけ敏感に反応してしまうようでは何らかの対策を立てないとやっていけませんよね?

一人が保身の為についた嘘で面倒な事になっちゃいましたね…

 
 
 本当に芸人の事を思っているのは加藤やさんだって事がわかったね
さんまは元々派閥外の人だったけど独自に他の巨大事務所の
大物達から可愛がられているからまだしも
月亭方正が涙して話ししていた加藤が心配だ
10年前反社会勢力との関係を断つと言った時の社長は大崎
そして今回二桁に上る反社会勢力と付き合いが判明したが
その時の社長は会長として君臨している
今日の会見を観れば岡本は本当の雇われ社長で
上のいう事を守る犬の様だと解る
松本も岡本には苦言を呈していたが、大崎は擁護した
色々と助けてもらったからブレちゃったからな
だけどそれでは解決にならない
そんな中、大崎派閥から外れているさんまが一番に動き、
加藤だけがポーズじゃなく本当に芸人達の事を
思い本当の隠れているトップに苦言を呈したからね

 
 
 反社とは知らず(本当かは分からないが)とも金銭を受取り(打ち上げ代はギャラと別と思ってる節もあったし)、虚偽の報告を所属事務所に伝え保身にはしったのは大問題。
これについては、所属事務所や当人が何らかのケジメ(契約解消や引退の判断)を付けるのは仕方が無い。

事務所は反社との関わりについての処罰を解除する方針に舵をきったのは間違いだったとおもう。(後々、復帰の道を作るのは有りだし)

処罰は処罰として、当該芸人へのパワハラ対応等は別件として真摯に説明・謝罪し、所属芸人・タレント・社員・関係各所が納得出来る(今回の減給で良いのか、役職辞任で退職か降格なのか、他の方法なのか)対応すれば良かったようにおもえる。

 

スポンサーリンク

まとめ

月亭方正さんの涙の理由は極楽とんぼの加藤浩次さんが今日の「スッキリ」で吉本興業の体制に対して熱弁した事です。

「今の体制が続くなら俺はやめる」と加藤さんが熱く語った姿を見て涙を流したという事です。

確かにごもっともな意見であります。

中堅・若手芸人たちは岡本社長と大崎会長は雲の上の存在であり怖い存在であったようです。

これはもう松本人志さんから辞任を勧められるのかもしれませんね。